Sanofi pasteurとは?

事業内容

ワクチン業界における世界的リーダーとしてヒト用ワクチンを製造、
提供しています。
2010年には世界で10億回接種分を超えるワクチンを製造し、5億人以上もの人に接種されています。

ワクチン製品

現在、ワクチンで予防できる疾患は26種類以上あり、そのうち20種類のワクチンを提供しています。
サノフィパスツールのワクチンによって防げる病気:百日咳、ジフテリア、破傷風、ポリオ(急性灰白髄炎)、結核、麻疹、風疹、日本脳炎、インフルエンザ菌b型(Hib)による感染症、肺炎球菌感染症、インフルエンザ、水痘、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)、B型肝炎、A型肝炎、黄熱、腸チフス、髄膜炎菌性髄膜炎、コレラ、狂犬病

日本で取り扱っているワクチン製品

  • インフルエンザ菌b型(Hib)による感染症予防の小児科用ワクチン
  • 黄熱ワクチン
  • 単独不活化ポリオワクチン
  • 小児4種混合ワクチン(百日咳、破傷風、ジフテリア、不活化ポリオ)
  • 4価髄膜炎菌ワクチン

世界におけるシェア

世界のワクチン市場において約4分の1を占めています。季節性インフルエンザワクチンおよび髄膜炎菌性髄膜炎ワクチンにおいては世界最大大手の供給メーカーです。
毎年10億回接種分以上のワクチンを提供し、世界中で5億人以上の人々に対してワクチンの接種を可能にしています。 ワクチン業界における世界的リーダーとして、サノフィパスツールは、20種類もの感染症から人々を守る、 世界で最も幅広いワクチンの製品ラインアップを提供しています。「命を守るワクチンを創る」という会社の伝統は、一世紀以上の歴史を有しています。

世界での開発・製造拠点

世界の研究開発・製造拠点:12拠点

フランス: マーシー・レトワール、ヴァル・ド・ルイユ
米国: ペンシルベニア州スイフトウォーター、マサチューセッツ州ケンブリッジ、カントン、メリーランド州ロックヴィル、フロリダ州オーランド
カナダ: トロント
中国: 深圳(シンセン)
インド: ハイデラバード
タイ: チャチェンサオ
アルゼンチン: ビラール
SANOFI PASTEUR
最終更新日:2015/11/19
サノフィパスツールは、世界で10億回接種分を超えるワクチンを製造し、5億人以上もの人に接種されています。 | もっと知りたいポリオワクチン